「不良」少年法研究者のつぶやき 新館

アクセスカウンタ

zoom RSS 米最高裁、薬物投与による死刑に合憲判決

<<   作成日時 : 2015/07/01 06:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




そうですか。合憲判決を下したのですか。
判事9人のうち5人が、
執行に使用される鎮静剤ミダゾラムに
「激痛をもたらす大きな危険性」があること
を原告団が示せなかったと判断。
「残酷で異常な刑罰」を禁じた憲法には
違反していないとの見方を示した。

結構きわどい判断でした。
ただ、執行に使用される鎮静剤ミダゾラムに
「激痛をもたらす大きな危険性」があることを証明するのは、
不可能に近いと思います。
なぜなら、死刑囚は死んでしまっていて
「激痛を感じた」かどうか証言することはできないからです。

使用する薬物の提供を欧州などのメーカー側が拒否。

このことには、次のような理由もあるのです。
米国は欧米先進国で唯一死刑制度を廃止していない

日本は含まれていません。
まあ日本は「欧米」ではないと言えばそれまでですが、
「欧米」ではないことが死刑を廃止してはならない理由になるか、
疑問の余地があります。

今回の最高裁判決によって
米国内の死刑廃止運動は一歩後退したことになる。

こういう見方には疑問の余地があります。
なぜなら、最高裁判決はあくまで死刑が合衆国憲法に違反しないことを
示したに過ぎず、各州が独自の政策判断で死刑を廃止することを
禁止するものではないからです。

ミダゾラム混合薬物による死刑失敗例としては
昨年4月にオクラホマ州で、殺人、強姦、誘拐の罪で死刑判決を受けた
クレイトン・ロケット(Clayton Lockett)死刑囚が、
薬物投与から43分間もがき苦しんで絶命している。

このニュースについては、昨年(2014年)4月30日に感想を書きました。
http://67860051.at.webry.info/201404/article_27.html
もし、このニュースにもかかわらず、
ミダゾラムに「激痛をもたらす大きな危険性」があると判断しなかったなら、
それは疑問の余地があります。

米最高裁は26日に全州で同性婚を合法とみなす
歴史的な判決を下したばかりだが、今回の判決は、
最高裁判事の間に存在する保守派とリベラル派の
深い溝を改めて示す結果となった。

たぶん今回の判決では、同性婚を合法とみなす判決で法廷意見を書いた
ケネディ判事が合憲の意見に賛成したのでしょう。
ケネディ判事にはそういう傾向があるからです。
でも、次の大統領選で民主党候補が勝ち、
保守派の判事が亡くなるか引退して替わりにリベラル派が任命されると、
違憲判決が下される可能性もあります。


死刑 (角川文庫)
角川書店
2013-05-25
森 達也

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 死刑 (角川文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




死刑 - 究極の罰の真実 (中公文庫)
中央公論新社
2013-03-23
読売新聞社会部

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 死刑 - 究極の罰の真実 (中公文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






私が見た21の死刑判決 (文春新書)
文藝春秋
青沼 陽一郎

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 私が見た21の死刑判決 (文春新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

はけないズボンで死刑判決?検証・袴田事件 (GENJINブックレット (37))
現代人文社
袴田事件弁護団

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by はけないズボンで死刑判決?検証・袴田事件 (GENJINブックレット (37)) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
米最高裁、薬物投与による死刑に合憲判決 「不良」少年法研究者のつぶやき 新館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる